ブログタイトルの付け方

SEOの内部対策にとって最も重要なSEO対策はキーワードの設定です。
キーワードの決め方で、SEOが決まるといっても過言ではありません。

そのキーワードが最大に生かされるのが、タイトルです。
狙っているキーワードは、必ずタイトルにいれましょう。
タイトルに入れないと、そのキーワードでの上位表示は難しくなります。 

キーワードがYahooやGoogleでどのくらい検索されているか、検索回数ツール を使って調べておきましょう。  検索されないキーワード選んでもアクセスされませんからね。

HTMLで<tilte>タグで囲まれた部分が、サイトのタイトルになります。
ブログの場合ですと、「ブログの名前」で登録したものが<tilte>タグとなり、タイトルとして使われます。
また、「ブログの説明」に入力した文章が、METAタグの description になります。
METAタグの description といってもなんのことか分からないかもしれませんが、これが検索エンジンの結果一覧で表示される紹介文となります。

この description はGoogle、Yahoo共に、検査結果の順位にはほとんど影響を与えないようですが、検索結果の一覧は、クリックするしないに大きく影響します。
簡潔で分かりやすい説明文にしましょう。

サイトのタイトルの長さは、Googleで30文字程度です。
30文字あるからと、長いブログタイトルを付けてはいけません。
ブログの場合ですと、トップページのときは、ブログタイトルだけがタイトルとなるのですが、個別記事のときは、ブログタイトル+ページタイトルがサイトのタイトルとなります。 

ブログタイトルとページタイトルの並びを代えたり、個別記事の場合は、ページタイトルにするなどタイトルを変更したい場合は、ブログタイトルのカスタマイズ を参考にしてください。

posted by seoblog at 11:01 | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。