ブログのテンプレートの選び方

ブログは、SEOに向いていると言われています。
それは、ブログのテンプレートが、W3Cに準拠していることが一つの要素です。
文書構造のHTMLとデザインのCSSに分かれることで、クローラがHTMLを読み込みやすくなるからです。

ブログのテンプレートのタイプは、1カラム、2カラム(左メニュー)、2カラム(右メニュー)、3カラムなどがありますが、どのタイプがSEOに適しているのでしょうか。
このブログが2カラム(右メニュー)なので、それが正解でしょうか?

いいえ、どのタイプが適している適していないとは、言えないのです。
検索エンジンはHTTMLの<body>のすぐ下にある文を重要視し、下に下がるにつれて、重要度が減っていきます。

一般的な場合は、ブログの記事をHTMLの上に持っていきたいはずです。
どのタイプのテンプレートでも、CSSの作り方で、どのブロックを最初にもって来るのかが決まります。
2カラムの場合は、段落の回り込みを float:left にするか float:right にするかで、HTMLで左右のどちらかが、上部に記載されるかが決まります。
3カラムの場合でも、floatの組み合わせで、真ん中のブロックを先に記述させることもできます。

自分が重要だと思うブロックが上部に来るようなテンプレートを選びましょう。

もし、あなたが既にブログを使っているのなら、HTMLはどんな順番に文章は並んでいるか確認してみてください。
HTMLの上部に来ているのが、カレンダーの数字、プロフィール、カテゴリーなどなら、見直した方が良いかもしれませんね。

posted by seoblog at 10:58 | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。